2017/07/12

VALU祭りに感じる信用膨張

 VALUで時価総額1億円超が28人も モメンタム筋が跋扈(ばっこ)http://markethack.net/archives/52049897.html

 なんだか大変な事になっているなあ。仮想通貨には、貨幣と違って国家の保証がない。それだけで充分に怪しい。その上、仮想通貨にしか裏打ちされていない、有価証券に似ているが有価証券でないものにこんな値段が付くとは。

 仮想通貨を売って、現実の通貨を受け取る側は、笑いが止まらないだろうなあ。鼻血ドクドク・アービトラージだ。

 貴重かつ希少な読者様には、絶対に関わらない事を勧めます。今は世界株指数ETFを少しだけ買って、放置が良いと思います(現金だけは却って危ない)。

 私は、口数も友達も少ないので、これに集中します。
 
次の波こそは取る

2017/06/29

イケダハヤトさん

初めてイケダハヤトさんのサイトを見ました。

資産運用の記事でした。
http://www.ikedahayato.com/20170202/68794994.html

バフェットさんが言うところの
" Flimsy Intellectual structures "
でした。嵐が来たら吹っ飛びそうな印象です。




ソーシャルレンディング:元本毀損リスクは、2017年6月以降も永久に存在
確定拠出年金:少額拠出だと手数料割高
積立投資:本当に長期継続できるの?(心理的に簡単ではない)


ただ、嵐って待つと来ないですよね。

2017/06/23

R.U.D.E

 投資家という、結果が非線形な仕事をする私の、体の欲求は動物的に線形なので、横柄と誤解されるのはやむを得ない。

 要は、いつ成功するか、果たして成功するのか分からなくても、必ずハラは減るのだ。

 一般的な、結果が線形な仕事(公務員とか会社員とか)が出来る性分なら、迷わずそれをすべきだ。投資家なんて、大半の人は進んでなるべきでない。